名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング

名古屋市周辺で大腸内視鏡検査の名医に出会うために

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング

名古屋市周辺で大腸内視鏡検査の名医に出会うために

名古屋
大腸内視鏡検査を行う病院比較

名古屋周辺エリアで、大腸内視鏡検査の腕が良いと評判の医療施設5院を選び出し、Best5にまとめました。
比較のポイントは「医師1人当たりの検査実績数」「日帰り手術の可否」「受診者の口コミ評判」の3項目です。
これから名古屋周辺で大腸内視鏡検査の受診を考えている方にとって、病院やクリニック選びの参考となれば、幸いです。

  • 1位

    西山団地内科胃腸科

    住所愛知県名古屋市
    名東区西里町1-36

    医師1人あたりの
    検査実績

    ◎

    1,600件以上

    日帰り手術

    ◎

    検査時間含め、40~50分程度で、ポリープ切除が完了。※EMRポリープ切除ができるものは全て入院不要。

    受診者の口コミ評判

    ◎
    • 西山団地内科胃腸科で苦痛なく検査が終わったのには、本当に驚きました。別の病院で検査を受けた時は、死ぬほど苦しかったのにはじめからここで検査を受けていればよかったです。
    • 食事制限や下剤の量が少なかったので、楽に検査を受けられました。次も、西山団地内科胃腸科で受けようと思います。
    • 人気の病院ということで予約し、検査を受けることに。評判通り、痛みや苦しさは一切なく、楽な状態のまま検査が終わりました。
    • 院内はとってもきれいですし、先生や看護師さんは、親切に対応してくださいました。検査も素早く終わったので、安心できました。

    公式サイトで詳細を見る

    電話で問い合わせてみる

    西山団地内科胃腸科の特徴

    • POINT1大腸内視鏡検査歴25年の元院長の技術を継いだ息子2名が検査を担当
    • POINT2リピート率は8割以上。
    • POINT3検査時間:約20~35分
    • POINT4食事制限:午前7時からの検査の場合は、前日20時以降からの絶食でOK。
    • POINT5下剤:来院時に1L(通常の半分・1回のみ)の服用のみでOK。
  • 2位

    家田病院

    住所愛知県豊田市
    畝部西町城ヶ掘11-1

    医師1人あたりの
    検査実績

    〇

    1,100件以上

    担当医6名

    日帰り手術

    〇

    1日がかりにはなるが、日帰り手術OK。
    ※ポリープの個数・大きさにより、検査後の安静入院が必要。

    受診者の口コミ評判

    ◎
    • 個室でゆっくり準備できるところが、気に入りました。大きな施設だけに、安心感があります。
    • 先生は優しくて、いろいろとアドバイスをしてもらえました。検査もスムーズで、楽に済みました。
    • 院内の設備が素晴らしいと思います。技術力が高かったからか、ポリープ切除後は、何の心配もなく過ごせています。

    公式サイトで詳細を見る

    電話で問い合わせてみる

    家田病院の特徴

    • POINT1検査時間:1日
    • POINT2食事制限:前日の朝食から検査食(白がゆなど)を食す。当日朝は絶食。
    • POINT3下剤:前々日・前日の夕食後19時に、下剤を服用。来院時に服用する腸内洗浄剤の量は、1.5~2L。
  • 3位

    野垣クリニック

    住所愛知県名古屋市
    中区栄1-10-16

    医師1人あたりの
    検査実績

    △

    250件以上

    担当医7名

    日帰り手術

    〇

    検査中に切除してもらえる。※カメラが挿入できない場合は、注腸検査(肛門からバリウムを注入する検査法)に変更可。

    受診者の口コミ評判

    〇
    • おなかに空気が入るので、検査後は腸の張りが残りますが、辛さはありませんでした。
    • 苦痛なく検査を受けられました。ガンなどの病気の不安を払拭することができて良かったです。
    • 早期の大腸ガンを発見し、治癒することができました。先生や看護師さんは優しくて、ガン告知のときも、私が落ち込まないようあたたかい言葉をかけてくれました。

    公式サイトで詳細を見る

    電話で問い合わせてみる

    野垣クリニックの特徴

    • POINT1信頼度の高いオリンパス社製の機器を使用
    • POINT1検査時間:20分~
    • POINT1食事制限:HPに掲載ナシ
    • POINT1下剤:来院時に服用する腸内洗浄剤の量は、1.8L。
  • 4位

    中野胃腸病院

    住所愛知県豊田市
    駒新町金山1-12

    医師1人あたりの
    検査実績

    〇

    約390

    担当医17名

    日帰り手術

    ×

    入院が必要。(1~3泊)

    受診者の口コミ評判

    〇
    • 大きくきれいで、清潔感のある病院でした。初めは不安もありましたが、しっかり検査をして頂けました。
    • 初めての大腸内視鏡でしたが、痛みや苦痛がなく、検査を楽に受けることができました。
    • 検査前からとても詳細な説明をしてもらえて、安心できました。鎮痛剤の注射を打ってもらえるので、検査は苦痛を感じることはありませんでした。

    公式サイトで詳細を見る

    電話で問い合わせてみる

    中野胃腸病院の特徴

    • POINT1大規模内視鏡センターを保有。
    • POINT2検査時間:2時間30分~
    • POINT3食事制限:前日の昼食から、専用の検査食を食す。
    • POINT4下剤:前日21時に下剤を服用。来院時に腸内洗浄剤を1~2L服用。
  • 5位

    横山記念病院

    住所愛知県名古屋市
    中区千代田3-11-20

    医師1人あたりの
    検査実績

    △

    約312件前後

    担当医6名

    日帰り手術

    ×

    入院が必要。(1泊)

    受診者の口コミ評判

    〇
    • 歴史のある病院なので、横山胃腸科病院に決めました。丁寧な検査で満足でした。
    • 鎮痛剤無しで大丈夫かな?と心配もありましたが、わずかに異物感を感じる程度で、取り越し苦労でした。
    • 専門病院らしく、丁寧に説明してくれます。解説を聞きながらポリープを切除してもらえるので、とても落ち着いて手術が受けられました。

    公式サイトで詳細を見る

    電話で問い合わせてみる

    横山記念病院の特徴

    • POINT1がんだけでなく、潰瘍性大腸炎やクローン病についても、専門性が高い。
    • POINT2検査時間:HPに掲載ナシ
    • POINT3食事制限:前日から専用の検査食を食す。
      下剤:前日に1L、当日朝にもう1Lの下剤を服用。

※補足:「検査時間」は、検査時間+鎮静剤(or安定剤)が切れるまでの時間を足したものを掲載しています。

「西山団地内科胃腸科」

西山団地内科胃腸科HP
【引用元】西山団地内科胃腸科公式HP
http://www.nishiyamadanchi.jp/

名古屋周辺エリアで、大腸内視鏡検査の技術が高いと評判の医療施設の中でも、特にお勧めしたいのが、「西山団地内科胃腸科」<です。
管理人の私は、検診で引っかかり、医師に大腸内視鏡の検査を勧められました。上司には「痛いぞ!」と脅され、「検査で痛い思いなどしたくない」と思い、きっちり下調べをしたわけです。以下で、私が西山団地内科胃腸科を選んだ理由をお教えします。

西山団地内科胃腸科HP
【引用元】西山団地内科胃腸科公式HP
http://www.nishiyamadanchi.jp/

実際の検査の様子に関しては、
別ページで体験談を掲載しています。

  • 特徴1豊富な実績を持つベテラン医師による検査

    医師1人あたりの検査実績を比較した場合、西山団地内科胃腸科は内でもトップクラスの実績数となっています。

    西山団地内科胃腸科の外観
    【引用元】西山団地内科胃腸科公式HP
    http://www.nishiyamadanchi.jp/clinic

    大腸内視鏡検査というと、「大学病院や大規模な病院の方が、最先端で最も技術力が高い」とイメージしてしまいますが、実際には病院の規模や医師数よりも、担当する医師1人がどれだけ経験に長けているかどうかが、検査の質に大きく影響するのです。

    大腸は、1メートル以上の長さがあり、壁が薄い内臓であるため、検査医の技術が低いと、カメラが壁に傷を付けてしまったり、最悪の場合は、穴をあけてしまう危険性があります。

    このように、医師の技術力が大きな差となって、そのまま患者への痛みや負担となって現れる大腸内視鏡検査においては、「検査実績数が1番の目安である」と言っても過言ではありません。

    西山団地内科胃腸科の院長「大脇俊宏先生」の実績は、年間約1,600件以上、胃内視鏡検査まで含めると3,300件以上!この数字は、実に驚異的な数字なのです。

    単純計算で、休診日を除けば、毎日6件以上の大腸内視鏡検査を実施していることとなりますから、いかに凄い数字であるかが解ります。

  • 特徴2スピーディーで負担の少ない検査が受けられる

    西山団地内科胃腸科の内装
    【引用元】西山団地内科胃腸科公式HP
    http://www.nishiyamadanchi.jp/
    colonoscopy

    豊富な検査数を誇る要因としては、10分以内に盲腸まで内視鏡を到達させられるという、素早い技術力が挙げられます。

    検査全体でも通常は20分ほどで済み、ポリープ切除まで行っても合計40~50分という短時間で終了します。しかも、よほどの大きさ・数・進行癌でない限り切除可能で、入院することなく、そのまま帰宅することができるのです。

    また、西山団地内科胃腸科では、安定剤の点滴を使用しています。一般的に大腸内視鏡検査で使用される麻酔や鎮静剤では、検査後およそ2~3時間は安静にしなければなりませんが、安定剤なら15~20分程度で切れるので、時間の短縮にも繋がりますよ。

  • 特徴3食事制限・下剤の量が少なく、苦痛のない検査

    西山団地内科胃腸科の大腸内視鏡検査は、食事制限や下剤の負担が軽いのが大きな魅力。下記のように、自分のライフスタイルに合わせて、検査時間を選ぶことができます。

    午前7時の検査前日夜20時から絶食。他の医療施設に比べて朝早くに受診ができ、睡眠時間を入れると、ほとんど食事制限の影響を受けずに、大腸内視鏡検査を受けることが可能です。
    午後12時の検査当日朝7時からの絶食。「空腹では眠れない…」「睡眠をしっかり取りたい」という人にオススメの時間帯です。

    腸内洗浄剤は通常1.5~2L(大きなペットボトル約1本分)の服用が求められるところ、西山団地内科胃腸科では1リットルで済む下剤を使用。つまり、通常の半分で済むわけですから、当然身体への負担が大幅に軽減されていると言えます。

  • 特徴4体験者の評判が良く、高いリピート率

    西山団地内科胃腸科で大腸内視鏡検査を受けた方からは、「予想より楽で、早く終えられた」という声が多く、非常に満足度の高い検査を受けていることが解ります。「痛かった」「大変だった」という声は、ほとんど聞こえてきません。

    西山団地内科胃腸科 玄関

    さらに、この医院に通う約8割の方がリピート患者なのだとか。経過観察や定期検査などで「前回が楽だったから、またぜひ西山団地内科胃腸科で…」という声も多く、医師への高い信頼が伺えます。

    もちろん、過去にカメラで大腸に穴をあけてしまう腸穿孔などのトラブルは一切無し。検査実績数だけでなく、確実で安定した技術も併せ持っているからこそ、多くの方から選ばれているのだと言えるでしょう。

    痛みが少ない=腕が良い事を
    実績が物語っているクリニック

    大腸内視鏡検査を受けるなら、不要な苦痛や負担を避けるためにも、確かな技術とリピーターからの信頼が厚い、西山団地内科胃腸科での受診がオススメです。

    院長の大脇先生は、「大腸内視鏡検査の名医」とも言える人気の先生なので、できるだけ早めに予約するのがベターです。

    名古屋の
    「西山団地内科胃腸科」

    検査の流れ・実績
    についてもっと詳しく!

  • 「家田病院」

    家田病院 HP
    【引用元】家田病院公式HP
    http://ieda-hospital.jp/

    口コミで評判の良かった医療施設です。肛門の専門病院で、大腸内視鏡検査も行っています。

    口コミでは、特に痔の手術に関する感想や意見が多いものの、大腸内視鏡検査の体験談もいくつか見られました。医師やスタッフの対応が良いことと、充実した設備で高評価です。

    地域密着型の病院で、できるだけ患者さんに苦痛を与えない検査や治療を行っています。大腸内視鏡検査には鎮静剤を使用するので、痛みが少なく、安心して検査が受けられたと評判です。

    公式サイトで詳細を見る

  • 「野垣クリニック」

    野垣クリニック HP
    【引用元】野垣クリニック公式HP
    http://nogaki.or.jp/

    痔の手術で評判のよいクリニック。大腸内視鏡検査も行っており、多くの実績があります。

    特徴的なのが女性専門の外来があること。毎週月曜日の午後は完全予約制で女性のみの診療時間が設定され、女性が受診しやすいよう配慮されています。

    癌の早期発見、早期治療に力を入れており、できるだけ痛みの少ない検査を心がけているそうです。大腸内視鏡検査はホームページから予約可能ですが、すぐに埋まってしまうので、早めの予約をおすすめします。

    公式サイトで詳細を見る

  • 「中野胃腸病院」

    中野胃腸病院 HP
    【引用元】中野胃腸病院公式HP
    http://nakanohp.com/

    消化器科と胃腸科の専門病院で、大腸内視鏡検査にも力を入れている名古屋市周辺で人気のクリニックです。

    施設内には大規模な内視鏡センターがあり、清潔感のある検査室や洗腸室、リカバリー室などが備えられています。

    緊張や不安を和らげるため、鎮静剤を使用しての検査です。そのため、苦痛を感じることなく落ち着いて検査が受けられます。ポリープの切除や検査も行ってくれますが、大きさや数、形状によっては1日から数日の入院が必要です。

    公式サイトで詳細を見る

  • 「横山記念病院」

    横山記念病院 HP
    【引用元】横山記念病院公式HP
    http://www.yokoyama-hospital.or.jp/index.php

    胃腸科・肛門科の専門病院で、胃がんや大腸がんの他、潰瘍性大腸炎、クローン病の診断など専門性の高い消化器病全般の診察・治療を行っています。

    歴史ある病院として、名古屋市内で有名です。大腸内視鏡検査についても、専門医による検査が受けられます。予約を取るためには事前に来院して診察を受ける必要があります。

    鎮静剤の使用による痛みの少ない検査です。ポリープは検査時に切除してもらえますが、切除を行った場合は入院が必要となります。

    公式サイトで詳細を見る

その他の
大腸内視鏡検査が受けられる
名古屋周辺の医療施設

名古屋周辺で大腸内視鏡検査が受けられる医療施設を20院、ご紹介しています。

クリニックの概要や大腸内視鏡検査の実績、口コミなどをまとめました。ご紹介したクリニックの中には、日本でトップクラスの実績を誇る病院もあります。

  • あおやま
    胃腸科内科外科

    大腸内視鏡検査は専門医である院長自身が行ってくれます。公開されている年間内視鏡件数は1500件と申し分のない実績数です。痛みの少ない挿入法が好評で、消化器内視鏡技師の資格を持つ看護師がサポートしてくれます。

  • ふきあげ内科胃腸科
    クリニック

    ふきあげ内視鏡センターを併設する複合医療施設です。大腸内視鏡検査は院長が自ら行っています。院内では、年間1,000件以上の実績を誇ります。その場でポリープの切除ができ、日帰り手術も可能です。

  • MIWA内科胃腸科
    CLINIC葵

    胃腸科専門のクリニックで、充実した設備による大腸内視鏡検査が受けられます。直径11mmの細径内視鏡を導入し検査時間も短いため、苦痛の少ない検査が受けられます。

  • 名古屋第二
    赤十字病院

    先進の医療技術と医療機器をそろえ、大腸内視鏡検査にも力を入れている総合病院です。最新の検査実績は2011年度で3,265件となっています。内視鏡検査を行う医師の中には大腸がんの名医と言われる医師が在籍しています。

  • 名古屋セントラル
    病院

    JR名古屋駅近くの総合病院です。消化器内科に内視鏡センターがあり、大腸内視鏡検査が受けられます。実績や検査の詳細については明らかにされていません。かかりつけ医からの紹介も受け付けています。

  • いとう医院

    女性医師による大腸内視鏡検査が受けられる病院です。院内にはキッズスペースが設けられ、女性が来院しやすいよう配慮されたつくりとなっています。苦痛の少ない検査で、ポリープ切除もその場で行ってくれます。

  • かなもと内科
    クリニック

    2014年に開院された新しいクリニックです。待合室にはキッズスペースもあります。検査中や検査後のお腹のはり、不快感を軽減してくれる装置を導入し、苦痛の少ない検査を実施しています。検査時間が短く、日帰り手術も可能です。

  • 加藤内科胃腸科

    経験豊富な院長先生が大腸内視鏡検査を担当してくれます。痛みの少ない挿入法を用いているので、苦痛の少ない検査です。検査は通常30分以内で終わりますが、状況によってはそれ以上時間がかかることもあります。

  • おおいわ消化器
    クリニック

    名古屋市の繁華街にあるエスエル医療グループのクリニックです。最新の高解像度内視鏡を使った検査が受けられます。日帰りでポリープ切除も可能です。苦痛の少ない検査を行っています。

  • はまうづクリニック

    平成29年開院の新しいクリニックです。スーパーコノミヤ砂田橋店の2階にあります。院長先生は経験豊富な消化器と内視鏡の専門医で、検査には消化器内視鏡技師の資格を持った熟練看護士がサポートについてくれます。

  • 名古屋内科、内視鏡
    クリニック

    中村区名駅の高層ビル内にあるクリニックです。内視鏡の専門医による検査が受けられます。オフィス街にあるため、スムーズな診察や検査をしてくれます。お昼の休憩時間を利用して、検査を受けることも可能です。

  • TKクリニック

    瑞穂区東栄町の「黒川医院」を受け継いだ形で開院された内科、消化器科を中心としたクリニックです。最新の内視鏡検査装置を保有し、専門の医師による検査が受けられます。鎮静剤の使用や検査中のポリープ切除も可能です。

  • 神谷メディカル
    クリニック

    消化器内科専門の医師による内視鏡検査が受けられます。歴史の長い病院なので、普段からかかりつけ医として利用する方も多いようです。火曜日は女性医師による内視鏡検査も行われています。夜間救急も行っているため、いざという時も安心です。

  • 奥村クリニック

    2013年に開院した清潔感のあるクリニックです。麻酔を使用した内視鏡検査で、眠った状態で受けられます。明るく話しやすい院長先生で、口コミでも高評価です。大腸ポリープの日帰り手術も行っています。ネット予約も可能です。

  • はなみずき
    クリニック

    2014年に藤が丘メディカルクリニック内に開院されたクリニックです。院内は落ち着いた雰囲気となっています。最新の内視鏡と鎮静剤の使用で、苦痛の少ない検査が受けられます。その場でポリープ切除も可能です。


Illness Known from Colonoscopy

大腸内視鏡検査でわかる病気

大腸内視鏡検査でわかる病気は、大腸ポリープやがんだけではありません。

検査で見つかる病気の中には、潰瘍性大腸炎やクローン病のように原因不明の病気もあります。その他にも、検査でわかる病気について解説します。

  • 大腸ポリープ・
    がんなど

    大腸ポリープとはキノコのような形をした突起物です。ほとんどは良性腫瘍で、腺腫とそれ以外に分類され、腺腫の一部にがんが含まれる可能性があります。がんは進行性の腫瘍なので、早期発見・早期治療が大切です。

  • 大腸憩室・
    直腸炎など

    大腸憩室とは大腸の壁の一部が外へ突出して、袋状になる症状です。突出した部分に便がたまると、炎症が起きる原因になります。

    また、肛門付近の直腸に炎症が生じる症状を直腸炎と言います。治療が必要になることもあるので、早めに診察を受けましょう。

  • 過敏性腸症候群・
    虚血性大腸炎など

    過敏性腸症候群はストレスが原因で起こる便秘や下痢、または便秘と下痢を繰り返す症状のことです。また、虚血性大腸炎は何らかの原因で腸の血流が悪くなることにより、腸粘膜に炎症や潰瘍が起こります。早めの検査が必要です。

大腸内視鏡検査を受けるにあたっての基礎知識を紹介しています。検査前に、検査方法や当日の流れをチェックしておきましょう。

バリウム検査やCT検査との違いや、大腸内視鏡検査を受けるメリットも解説します。

  • 大腸内視鏡検査とは

    肛門から内視鏡を挿入し、大腸内をカメラ映像により観察できる検査です。

    前日の食事制限と洗浄液の服用により、腸内をきれいにしてから行われます。現在は、細くて挿入しやすいカメラや鎮痛剤の使用により苦痛の少ない検査が受けられます。

  • 医院・クリニック選びのコツ

    大腸内視鏡検査は、医師の経験が多いほど苦痛が少ないと言われています。

    そのため、医院やクリニックを選ぶにあたっては、医師1人当たりの実績が重要です。鎮痛剤の処方や検査時間も医師の方針によって違いますので、確認しましょう。