名古屋市周辺で大腸内視鏡検査の名医に出会うために

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査・徹底比較

名古屋市周辺で大腸内視鏡検査の名医に出会うために

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング » 大腸内視鏡検査が受けられる名古屋周辺の医療施設

大腸内視鏡検査が受けられる名古屋周辺の医療施設

医師の高い技術力と経験が求められる大腸内視鏡検査、名古屋周辺で腕の良い医師による検査が受けられる医療施設をまとめました。


名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら?

腕のいい医師がいる病院まとめ

名古屋で大腸内視鏡検査の腕に定評のある医療施設まとめ

最近は大腸内視鏡検査をおこなう医療施設が増えましたが、医師1名の年間実績が300~400件を下回るなど、平均以下の施設が増えたことも事実です。そのような施設には、誰が受けても「痛い」「苦しい」といった体験談しか出ないようなところもあり、大腸内視鏡検査は怖いというイメージを生む原因ともなっています。

大腸内視鏡検査の事故発生率は、全体的にとても低く、安全性の高い検査手法と言えますが、未熟な医師の場合は腸に穴を開けてしまったりと、危険性の高い事故を引き起こしている実態もあります

事故がなくとも、未熟さからポリープなどを見逃されては、痛い思いをしたのに病状は進行し続けるという事態すらありえます。

そこで、そのような嫌な思いをしないためにも、満足できる大腸内視鏡検査が受けられるおすすめの施設をご紹介します。検査内容を保証するものではありませんが、医師の実績があり、口コミ評判の良い施設のみを選りすぐっております。

中には国内トップクラスの実績を持つ名医もいますので、施設選びの参考となれば幸いです。

西山団地内科胃腸科

「西山団地内科胃腸科」は、胃と大腸を中心とした胃腸科の専門医療施設です。

院長は20年以上の内視鏡検査経験を持っていて、すべての検査を担当していますので、信頼して検査を委ねることができます。

年間の大腸内視鏡検査数は1,400件以上、胃内視鏡検査を含めると3,000を超える検査数で、大規模病院に負けない実績です。

「苦しくない・痛くない・怖くない」をモットーとしており、常に患者の立場に沿った施術をしてくれるのが特徴。

横山記念病院(旧:横山胃腸科病院)

「横山記念病院」は、明治41年開院という長い歴史を持つ病院です。

胃腸科・肛門科の専門病院として知られており、胃がんや大腸がん、潰瘍性大腸炎など、専門性の高い消化器全般の診療や治療を行っています。

内視鏡設備が充実しているのも特徴で、平成28年度の実績は大腸カメラが1,872件、大腸ポリペクトミー・内視鏡的大腸粘膜手術が304件です。

ホームページには医師の情報が細かく公開されているほか、回診の曜日なども記載されているので、医師を自分で選びたいという人はぜひアクセスしてみるとよいでしょう。

※「横山胃腸科病院」は開設者変更に伴い廃止になりました。現在は「横山記念病院」となっています。

あおやま胃腸科内科外科

「あおやま胃腸内科外科」は、年間内視鏡件数は1,500件。

院長が施術を行い、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医の資格を持っています。

消化器内視鏡技師の資格を持つ看護師がサポートをしているので、安心して検査を受けられるのがポイントです。

大腸内視鏡検査においても痛みの少ない方法で行っているので、患者からも好評を得ています。

また、女性患者など、女性の医師による乳腺や胃腸、肛門疾患の診療を受けることができ、希望すれば火曜日の午前中と木曜日の午後に女性医師を選ぶことができます。

ただし、大腸内視鏡検査は男性医師のみが担当し、予約制ではないのでこの点に気をつけてください。

ふきあげ内科胃腸科クリニック

「ふきあげ内科胃腸科」の内視鏡センターでは、院長自らが施術を行っています。

大腸内視鏡検査は年間1,000件以上の実績を公開しており、かなりの実績があることがうかがい知れます。

大きさが3cm程度のポリープであれば、その場で切除することが可能、入院せずに日帰りで切除できるのがポイントです。

ホームページには大腸内視鏡検査を受ける前の準備などを解説しているページがありますので、検査を希望している人はチェックしてみるとよいと思います。

MIWA内科胃腸科CLINIC葵

「MIWA内科胃腸科CLINIC葵」では、痛みの少ない11mm径の内視鏡を用いて大腸内視鏡検査を行っています。深部到達率は100%、盲腸までの到達率も99%を誇り、到達までの時間も5分前後と短いので、苦痛が少ないです。

特に希望がなければ、鎮静剤を用いて検査を行います。

鎮静剤は麻酔とは異なり安心して使用できるものなので、検査終了後に通常の生活に戻りやすいです。

院内はレトロな内装で落ち着いた雰囲気ですが、内視鏡検査室には最新の設備が整っているなど、個性的なクリニックです。

野垣クリニック

「野垣クリニック」は肛門疾患で知られtえおり、痔の日帰り手術では全国でもトップクラスの実績を誇ります。

大腸内視鏡検査においても年間1,700件以上と、専門クリニックのとしてはかなりの実績数で、ポリープの切除も年間200件ほど行っています。

野垣クリニックは、毎週月曜日の午後は女性専門の外来としており、完全予約制で女性医師が診察を行ってくれるので、女性でなかなか病院に行く決心ができないという人にとてもうれしいクリニックです。

この女性専門外来は大変な人気となっており、最大で2ヶ月待ちとなることもあるようですので、診療を希望する方は早めに予約を取られることをおすすめします。

中野胃腸病院

「中野胃腸病院」には5名の内視鏡専門医が在籍しており、第v彭内視鏡検査は名古屋でトップクラスを誇る実績があります。

2016年はなんと6,643件もの実績があるほか、ポリープの切除や組織検査まで行うなど、幅広い検査や診療を行っているのが特徴です。

ポリープの切除においては希望すると鎮静剤を投与してくれるので、手術に緊張しやすい人は利用してみるとよいと思います。

ただし、しばらくはふらつきなどの症状が出るので、検査後しばらく安静にしている時間のある人のみ行ってください。

名古屋第二赤十字病院

「名古屋第二赤十字病院」は、大腸内視鏡検査を手がける消化器内科に15名の医師が在籍しています。

特に内視鏡治療に注力しており、検査実績は2011年で3,265件、大腸ポリープで入院した患者は2015年で707名にも上ります

消化管の進行がんは、消化器外科による手術や化学療法、放射線治療など、状況に合わせた治療が受けられるほか、消化器外科には大腸がんの名医と呼ばれる医師も在籍しているため、積極的に院内での内視鏡外科技能の向上を図っているのがポイントです。

名古屋セントラル病院

「名古屋セントラル病院」の大腸内視鏡検査の実績は好評されていませんが、消化器内科には名古屋セントラル病院の各診療科の中で最多の、5名の医師が在籍しています。

患者さんの立場になって診察や診療を行うという理念を大切にしており、最良の選択をしてくれる信頼できる医療施設です。

名古屋周辺で200以上もの医療機関と病診連携を取っており、地域のかかりつけ医からの紹介専門の外来診療予約ができるようになっています。

検査や入院が必要となった際は、退院後は引き続きかかりつけ医が診療を行える体制を整えている点もポイントです。

家田病院

「家田病院」の平成27年の大腸内視鏡検査実績は6,616件、そのうちポリープの切除が1,747件となっています。

肛門科としてはかなり大きな規模で、入院施設も充実している病院です。

大腸の病気は一般人には判断しにくいものが多いですが、家田病院は肛門・大腸の専門医であるため、安心して検査や診療を受けることができます。

大腸内視鏡検査の検査方法や、大腸関連の疾患に関する情報をホームページで細かく公開しているので、受診を検討している人はぜひアクセスしてみるとよいでしょう。

いとう医院

「いとう医院」は、2014年秋に全面改装が行われ、再開院しています。

落ち着いた色あいの病院になり、キッズスペースも充実して、幅広い層の患者さんが通いやすくなりました。

風邪など一般的な内科の症状で受診する人も多いですが、院長は大学病院での勤務経験がある女性医師で、消化器内視鏡学会専門医です。

内視鏡検査も積極的に行っていますので、女性でも安心して検査を受けることができます。

内視鏡検査においては基本的に鎮静剤などの使用はしませんが、希望すれば鎮静剤を東陽してくれます。検査後は1時間ほど安静にしていなければならないので、鎮静剤を希望する人は時間に余裕を持って検査を受けましょう。

かなもと内科クリニック

「かなもと内科クリニック」は、近隣の総合病院と連携を取りながら地域の人の健康をサポートするホームドクターとして日々診療を行っています。

風邪やアレルギーなどの症状で気軽に利用できるクリニックで、子どもでも落ち着いて待ち時間を過ごせるよう考慮されています。

院長は消化器内科の専門医で、大学病院で軽々を積み、クリニックでも大腸内視鏡検査を積極的に行っています。

内視鏡用炭酸ガス送気装置を導入しており、検査に炭酸ガスを使用することで、検査が終わった跡のおなかの不快感を軽減してくれます。

加藤内科胃腸科

「加藤内科胃腸科」は、大腸内視鏡検査のほか、がん検診や予防接種なども行っています。

2001年に開業後、胃腸科を中心に高血圧や糖尿病など、幅広い疾患の診療に関わってきました。

一人ひとりの患者さんに合った診療を心がけており、地域のかかりつけ医として町の人たちの健康をサポートしています。

大腸内視鏡検査も行っており、検査前に約2リットルの腸管洗浄液を飲んで腸の中をきれいに洗い流してから検査を行います。

加藤内科胃腸科では大腸内視鏡検査の際に鎮静剤は使用しませんが、希望すると投与してくれますので、検査に不安がある人は遠慮無く申し出てください。

おおいわ消化器クリニック

「おおいわ消化器クリニック」は、消化器科中心の医療施設で、内視鏡を専門としています。

最新の設備が整っており、苦痛の少ない検査が可能となっているほか、エスエル医療グループなので、グループ内の専門医や同じビル内の病院と連携を取り、幅広い疾患に対して最適な治療が受けられるのが特徴です。

院長は消化器内科を専門としており、大規模病院で経験を積んだ後に2015年に開業。

1年間で586人の大腸内視鏡検査を行い、そのうち20人の大腸がんを発見しています。

検査は鎮静剤を投与した上で行うので、検査に不安がある人でも比較的気楽に受けることがでいるほか、できるだけ苦痛の少ない検査を心がけているので安心です。

はまうづクリニック

「はまうづクリニック」は、2017年に開業したばかりの新しいクリニックです。

明るく清潔感のある院内には最新の設備が整っており、内科や消化器内科、内視鏡内科、胃腸内科など幅広い疾患に対応しています。

地域のかかりつけ医として生活習慣病の診察も行うほか、大腸内視鏡検査も行っていますので、希望する方は検査を受けられます。

看護師は消化器内視鏡技師の資格を持っているのでさらに安心です。

希望があれば鎮静剤を使用して眠った状態で検査を受けることもできます。

検査でポリープが見つかった場合は、日帰りでの切除手術も行っています。

クリニックのホームページに詳しい情報が記載されていますので、大腸内視鏡検査を検討している人はぜひチェックしてみましょう。

名古屋内科、内視鏡クリニック

「名古屋内科、内視鏡クリニック」は、風邪やアレルギーなど日常的な疾患から生活習慣病、大腸内視鏡検査まで、幅広い疾患の相談ができるクリニックです。

内視鏡ユニットや内視鏡用洗浄消毒器、高感度インフルエンザ検査装置など、最新の医療機器が揃っています。

高層ビル内に診療所があるので、会社のある平日に体調が悪いときなど、気軽に診療を受けることができるのがポイントです。

オフィス街にあるのでスムーズな診療を心がけており、時間がない時でもさっと診療を受けることができます。

クリニックには3名の内視鏡専門医が在籍しており、大腸内視鏡検査を行っています。

年間に6,000件の内視鏡検査を行っているので実績も豊富ですし、予約も取りやすいので検査を希望している人は問い合わせてみるとよいでしょう。

TKクリニック

「TKクリニック」は、昭和36年に解説された黒田医院から引き継いだ形で開業されたクリニックです。

風邪やインフルエンザなどの一般的な内科診療から生活習慣病など、幅広い疾患について相談できるのがポイント。

診察では患者さんが症状についてしっかり理解できるように、わかりやすく説明することを意識している、患者さんの立場に立って診察を行ってくれるクリニックです。

院長は消化器内科の専門医で、日本消化器内視鏡学会認定医でもあります。

自ら大腸内視鏡検査を行い、ポリープの切除も行っています。

クリニックのホームページには、大腸内視鏡検査の検査の流れや費用などの情報が公開されていますので、検査を検討している人はまずチェックしてみるとよいと思います。

神谷メディカルクリニック

「神谷メディカルクリニック」は、「医療はサービス業」というう考えのもと、患者さんのために医療を提供しています。

幅広い診療を行っていて、全身用CTや各種内視鏡、超音波エコーなど設備も充実。

患者さんの症状に合わせた検査が受けられる体制を整えています。

疾患や検査について相談しやすい雰囲気なので安心して質問できますし、もしものときは連携医療機関に紹介してくれるので、どんな疾患にも対応してもらえるのもポイントです。

長い間運営されているクリニックなので地域の人々からの信頼も厚く、大腸内視鏡検査を行う女性医師も在籍しているので、本当に何でも相談できる町のホームドクターという言葉がぴったりのクリニックです。

奥村クリニック

「奥村クリニック」は、2013年に開業して以来、地域の人たちの健康をサポートするべく幅広い医療を提供しています。

院長は消化器内科を専門としていますが、内科全般の診療を行っている頼れるドクター。

内視鏡専門医でもあるため、大腸内視鏡検査もクリニックで行っています。

ホームページには必要な情報がわかりやすくまとめられているので、大腸内視鏡検査を検討している人は目を通してみるとよいでしょう。

予約は24時間インターネットから行えるので、忙しい人でも予約が取りやすいのも魅力です。

はなみずきクリニック

「はなみずきクリニック」は、2014年に藤が丘メディカルステーション内に開院した内科クリニックです。

風邪やインフルエンザなど、一般的な内科の診療を始め、生活習慣病の診療や大腸内視鏡検査も行っています。

さまざまな不調に対して気軽に相談することができる、町のホームドクター的存在です。

院長は大規模病院で経験を積んだ消化器疾患の専門医で、大腸内視鏡検査では10mmの最新高画質カメラを使用して、できるだけ痛みのない検査を心がけています。

3つの項目で比較!腕が良いのはどこ?名古屋で大腸内視鏡検査を行う病院比較 3つの項目で比較!腕が良いのはどこ?名古屋で大腸内視鏡検査を行う病院比較