HOME » 大腸内視鏡検査が受けられる名古屋周辺の医療施設 » 名古屋セントラル病院

名古屋セントラル病院

大腸内視鏡検査が受けられる名古屋セントラル病院は、JR名古屋駅すぐの中村区太閤にある中規模病院です。

各種内科、外科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻いんこう科などがあり、消化器内科にて内視鏡センターを保有しています。全体では病床数198床で、救急外来や生体腎移植までも取り組んでいる多角的な医療施設です。

腕の良い医師による検査が受けられる名古屋の医療施設を比較!

名古屋セントラル病院の大腸内視鏡検査

直近の大腸内視鏡検査の実績数は公開されていませんが、消化器内科には名古屋セントラル病院の各診療科の中で最多となる医師5名体制となっています。「患者さんの立場だったら、家族だったらという視点に立つ」という理念を大切にし、より良い適切な治療の選択を目指している医療施設です。

名古屋周辺で200以上の医療機関と病診連携をとっており、地域のかかりつけ医からの紹介専門の外来診療予約ができるようになっています。もし検査や入院が必要となった場合にも、退院後は引き続き、日頃の健康状態を把握しているかかりつけ医による診療を受け続けることができます。

ホームページは清潔感のある構成で、各科の簡単な内容と医師紹介、外来や入院についての案内が記載されています。しかし個々の診療科についての詳細な記述がなく、残念ながら大腸内視鏡検査の解説などはありませんでした。

名古屋セントラル病院の口コミ

  • 名古屋駅から近く、建物内は清潔感がある新しい病院でした。検査室も綺麗で良かったです。(女性)
  • 看護師さんがとても親切で、感じの良さそうな先生でやさしかったです。検査もうまくいきました。(男性)
  • かかりつけの病院から紹介状を出してもらい受診しました。とても優しく、麻酔もしてもらえました。(男性)

所在地と診察時間

診療時間 土・日・祝・年末年始
休診日 9:00~12:00(完全予約制)
アクセス JR名古屋駅太閤通南口より徒歩10分
駐車場:外来受診時は4時間まで無料
住所 名古屋市中村区太閤3-7-7