名古屋市周辺で大腸内視鏡検査の名医に出会うために

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査・徹底比較

名古屋市周辺で大腸内視鏡検査の名医に出会うために

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング » 大腸内視鏡検査が受けられる名古屋周辺の医療施設 » 横山記念病院

横山記念病院

「横山記念病院」は、名古屋市中区千代田にある胃腸科を中心とした大腸内視鏡検査が受けられる医療施設です。

※「横山胃腸科病院」は開設者変更に伴い廃止になりました。現在は「横山記念病院」となっています。

JR中央線や地下鉄舞鶴線「舞鶴駅」から徒歩圏内で、通院しやすい場所にあります。消化器科専門の院長先生をはじめ「おなか」に関する専門医が患者さんの診察・治療にあたってくれます。 


名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら?

腕のいい医師がいる病院まとめ

横山記念病院の概要

横山記念病院
画像引用元:横山記念病院
http://www.yokoyama-hospital.or.jp/index.php

明治41年設立という長い歴史を持ち、名古屋市では胃腸科・肛門科の専門病院として有名です。

胃がん大腸がんや、潰瘍性大腸炎、クローン病などの専門性の高い消化器全般の診察や治療を行っています。がんの早期発見・早期治療に力を入れ、内視鏡検査の実績数も多いのがこの病院の特徴です。患者さんの権利を尊重し、医療の安全を第一に考えた診察・治療を心がけています。

大腸内視鏡検査だけで年間1,872件以上の実績を誇り、担当医師だけでも7名以上という大規模な内視鏡設備となっています。

最新の実績数は平成28年度で、大腸カメラが1,872件、大腸ポリペクトミー・内視鏡的大腸粘膜切除術(EMR)が304件となっています。

大腸内視鏡検査でポリープが発見された場合は、その場で切除(ポリペクトミー)が可能です。それにより、前日の食事制限や下剤の服用など事前準備の負担や、検査による心身の負担を軽減できます。ポリープを切除した場合は、原則2日間の入院が必要です。

こちらの医療施設では、通常、無透視・無麻酔で検査を行いますが、患者さんの希望に応じて鎮静剤を処方してくれます。痛みに弱い方や、過去に大腸内視鏡検査でつらい思いをしたことがある方は、相談してみましょう。

ホームページはシンプルでわかりやすい構成です。医師を自由に選ぶ権利を尊重するという方針から、医師の担当表が細かく公開されています。診察担当のみならず、内視鏡担当や回診までが、曜日ごとに記載されています。

大腸内視鏡検査の詳細や最新の実績も閲覧できますので、参考にしてください。大腸内視鏡検査を希望する場合は、事前に来院して予約をする必要があります。

横山記念病院での検査方法について

消化器系を主として治療してくれる横山記念病院ですが、実施可能な検査について以下で具体的に紹介します。

下部消化管内視鏡検査

いわゆる大腸内視鏡検査であり、横山記念病院では全大腸を確認することを基本としています。これは健康診断や人間ドックで精密検査が必要と判断された場合、全大腸の内視鏡検査が推奨されているためです。

内視鏡検査で大腸ポリープが見つかり、腺腫性ポリープと診断された場合には、大腸がんになるリスクが高くなるためにその場で切除を行なっています。

拡大内視鏡を使用し、より正確にポリープの状況を判断している

横山記念病院では、最新式の検査など積極的に取り入れているため、拡大内視鏡検査も行っています。

拡大内視鏡は、検査中にポリープを見つけた場合、その場で病変を拡大し正確な診断ができる画期的な検査です。

その場で正確な診断ができるということは、経過観察しなくてもよいことに繋がり、直ぐに治療に入っていける大きなメリットに。その結果、早期発見が重要になる悪性腫瘍に先手を打つことができるようになっています。

大腸内視鏡検査以外での大腸検査

大腸の検査方法として、内視鏡以外の検査方法も横山記念病院では用意してくれています。直接、相談をしながら「どの検査方法を選択するのか?」を決めていくとよいでしょう。

検査方法 概要
大腸透視
(レントゲン検査)
バリウム検査で、造影剤と空気を大腸に注入して撮影する方法です。
※予約制
直腸内視鏡検査 直腸に内視鏡を入れて検査します。直腸のみの検査であるため、前処置は原則浣腸のみであり下剤は不要です。
※予約制
小腸・大腸カプセル内視鏡検査 小型カメラが入ったカプセルを飲んで撮影をする検査です。

上部消化管内視鏡検査

大腸内視鏡検査以外にも、いわゆる胃カメラでの上部消化管内視鏡検査も行っています。大きな特徴は、当日の来院でも検査が可能だということです。

ただし、朝絶食で前日20時までの軽い食事という条件付きではあるため、基本は予約をしてしっかりと準備することをオススメします。

また、患者側から要望があり適応があると判断されれば経鼻内視鏡による検査も可能です。

その他様々な消化管の検査

消化管の検査には色々な方法があります。横山記念病院では、上記の検査以外にも、超音波内視鏡検査、内視鏡的膵胆道造影、シングルバルーン法での小腸内視鏡検査などを受けることが可能です。

小腸内視鏡検査は実施可能な病院も限られてくる、より専門的な検査と言えます。横山記念病院では専門家が多いからこそ、専門的な検査方法も選択できるということも1つの特徴です。

横山記念病院の名医!横山泰久院長・近藤建先生

横山記念病院には専門分野に特化した先生が多数在籍していますが、ここでは横山泰久院長と近藤建先生の二人を紹介します。(公式ページには全員のプロフィールが掲載されています。)

消化器系の名医・横山泰久院長

消化器系の名医である横山泰久院長は、特に逆流性食道炎に関しての知識が豊富で抜群の知名度を誇っています。遠方からも診てもらうために、わざわざ足を運ぶ人もいるほどです。

また、消化器系のがん治療にも長けており、外科視点、化学療法視点で診ることができます。まさに専門医という名がふさわしい素晴らしい経歴です。

消化器系のがん治療に強い近藤建先生

近藤建先生は、名古屋医療センターで副院長を務めたほどの名医です。近藤建先生も消化器系のがん治療に長けており、横山泰久院長にとっての右腕といったところでしょうか。

さらに腫瘍外科も専門としており、外科手術でのがん克服も可能としてくれています。さらにアメリカ臨床腫瘍学会、ヨーロッパ臨床腫瘍学会でご活躍している経歴も持っており、腫瘍のスペシャリストです。

横山記念病院の口コミ

所在地と診察時間

診療時間 午前8:30~13:00(土曜日のみ8:15~)
午後17:00~19:00
休診日 水曜・木曜と土曜の午後・日曜・祝日
アクセス JR中央線「鶴舞駅」南出口より徒歩5分
地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」6番出口より徒歩2分
住所 名古屋市中区千代田3-11-20
3つの項目で比較!腕が良いのはどこ?名古屋で大腸内視鏡検査を行う病院比較 3つの項目で比較!腕が良いのはどこ?名古屋で大腸内視鏡検査を行う病院比較