HOME » 大腸内視鏡検査が受けられる名古屋周辺の医療施設 » 横山胃腸科病院

横山胃腸科病院

「横山胃腸科病院」は、名古屋市中区千代田にある胃腸科を中心とした大腸内視鏡検査が受けられる病院です。

明治41年設立という長い歴史を持ち、胃腸科・肛門科・内科・外科の構成となっています。胃がん大腸がんや、潰瘍性大腸炎、クローン病の治療に特に力を入れており、患者の権利と意志を尊重する方針をモットーとしています。

↓横山胃腸科病院と名古屋の4つの病院を比較したランキングはこちらです↓

腕の良い医師による検査が受けられる名古屋の医療施設を比較!

横山胃腸科病院の概要

大腸内視鏡検査だけで年間2,600件以上の実績を誇り、担当医師だけでも7名以上という大規模な内視鏡設備となっています。また、入院設備を有し、その場でのポリープ切除が可能で、その場合は原則そのまま2日間の入院となります。

通常は無透視・無麻酔での検査です。ただし、以前に他の医療施設で大腸内視鏡検査を受けて、辛い経験がある場合など、相談によっては鎮静剤による半麻酔下での検査を受けることも可能です。

ホームページはシンプルでわかりやすい構成です。医師を自由に選ぶ権利を尊重するという方針から、医師の担当表が細かく公開されています。診察担当のみならず、内視鏡担当や回診までが、曜日ごとに記載されています。

横山胃腸科病院の口コミ

  • さすが設備がよいだけあって、快適でした。胃腸科病院ならではの詳しい説明がもらえて、安心感がありました。(男性)
  • 駅前でアクセスが良い上に、鶴舞公園の目の前という好立地。内視鏡の技術も良くて快適と、言うこと無しの満足度でした。(女性)
  • 診察の先生や検査の先生がとても丁寧で、すごく対応のよい病院でした。検査は思っていたより簡単に終わって、ほっとしました。(男性)

所在地と診察時間

診療時間 午前8:15~14:00(土曜日のみ8:15~11:00)
午後17:00~19:00
休診日 水曜と土曜の午後・日曜・祝日
アクセス JR中央線「鶴舞駅」南出口より徒歩5分
地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」6番出口より徒歩2分
住所 名古屋市中区千代田3-11-20