名古屋市周辺で大腸内視鏡検査の名医に出会うために

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング

名古屋市周辺で大腸内視鏡検査の名医に出会うために

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング » 名古屋でいち推しの大腸内視鏡検査を受診しました

名古屋でいち推しの大腸内視鏡検査を受診しました

初めまして。当サイト管理人のK(40代・会社員・男性)です。ここでは、名古屋周辺で最もおすすめの医療施設にて、私が実際に大腸内視鏡検査を受診してきた経験を、体験談にまとめてみました。

感想を簡潔にまとめると、「痛みなし・苦痛なし・早い・安心」といった、いいとこ尽くしの検査でした。予約時の対応や前日の食事制限、下剤の服用、苦痛の有無など、検査の流れに沿ってたっぷりお伝えしていきます。

経験豊富な医師を求めて

私は会社の健診で引っかかり、医師に「大腸内視鏡検査」の受診を勧められました。それまでに血便などの自覚症状はありませんでしたが、大腸がんの可能性もあると言われたことで、祖父が晩年に大腸がんを患っていたことを思い出したのでした。

西山団地内科胃腸科 HP
【引用元】西山団地内科胃腸科公式HP
http://www.nishiyamadanchi.jp/

インターネットで調べてみると、大腸がんは遺伝の影響を受けるとわかり、急いで評判の良い医師を探し始めたのです。

始めのうちは、大学病院のような大きな施設が良いと考えていました。しかし、大腸内視鏡は技術の習得に時間がかかるそうで、1万件以上の内視鏡経験が無いと、1人前と言えない世界だとわかりました。そこで、施設の大小には関わらず、名古屋周辺で経験豊富な医師を探し出したのです。

そして私が出会ったのが、4万人以上を検査したという、西山団地内科胃腸科の大脇院長でした。

負担の少ない事前準備でらくらく検査

名医だとわかっていても、初めての経験なので不安はありました。ですが、実際に大腸内視鏡検査を受ける時には、その不安が信頼へと変わっていきました。
電話予約も可能とのことですが、念のために通院して事情を説明すると、すぐに検査日の予約を取ってもらえて、およそ1ヶ月後の検査となりました。下剤についてなど事前準備の細かな説明も丁寧にしてくださり、それから検査前日までは、特に普段と変わらぬ生活を送りました

検査当日朝からの絶食でOK

午後からの検査だったために絶食は当日の朝からでしたが、前日の朝から消化の良い食事をするよう心がけました。ネギも入れない素うどんで前日最後の食事を済ませたため、さすがに当日はお腹がすいて元気が出ませんでしたが、のど飴を舐めて、なんとか乗り切りました。

腸内洗浄剤は、想像していたよりは飲みやすく、量も1Lで良いとのことでさほど苦労はしませんでした。始めは便が少しやわらかくなった状態から、トイレの回数とともに水っぽくなっていき、だんだんと無色へと変わっていきました。最後は、もう水しか出ないといった状態です。

検査室に入ると点滴を通され、安定剤が注入されました。安定剤が効き始めると、ぼんやりとした感覚になり、とても落ち着いた状態で検査が始まりました。

ポリープ発見も即切除!

検査は、内視鏡を挿入時に少し異物感を感じたものの、その後はかすかにくすぐったいという程度でした。

西山団地内科胃腸科の内装
【引用元】西山団地内科胃腸科公式HP
http://www.nishiyamadanchi.jp/colonoscopy

それからは、先生とたわいない会話をする余裕すら出ていたと思います。しばらくすると数mmほどの小さなポリープが見つかりましたが、1つ返事で切除を依頼しました。切除中は特に何の感覚も無く、モニターの中で自分の腸内でおこなわれていることが、不思議な感覚でした。

検査・切除は30分ほどで完了し、最後はスルスルっとカメラが抜けていって、終了です。

想像していたよりも本当に楽に終わり、少し拍子抜けするぐらいの大腸内視鏡検査の体験でした。上司にはさんざん「痛いぞ!」と脅されていましたが、振り返れば、最も辛かったのは「下剤でトイレを往復したこと」という、笑い話のような状態です。

それでも、この機会に1度腸内をきれいに洗浄できたことは、良い体験であったとすら思えます。大腸がんの不安も払拭でき、とても満足できる検査でした。

検査を終えて…。

私のケースでは、再発の可能性があるために、1年後に再検査となります。その時はもちろん、また西山団地内科胃腸科へお願いするつもりです。やはり、検査時間もあまりかからない点も、魅力的だと感じています。仕事を早退していけますからね。

西山団地内科胃腸科の外観
【引用元】西山団地内科胃腸科公式HP
http://www.nishiyamadanchi.jp/clinic

それに、前日夜からの食事制限や絶食、本来ならば2Lは飲まなくてはならない下剤、ポリープが発見されたら入院などなど…。私はこれらを経験していないだけに、想像するだけでゾッとします(汗)。

これから大腸内視鏡検査を受ける人には、やはり安心・リラックスして検査を受けてほしいと、私は願っています。大腸内視鏡検査で苦い思いをしてしまった方、検診で医師に検査を受けるよう勧められている方、とにかく痛いのが苦手な方には、西山団地内科胃腸科は特にお勧めです。

大腸内視鏡検査の名医ともいえる人気の先生なので、早めに予約を取っておくことをオススメします。

名古屋の
「西山団地内科胃腸科」

検査の流れ・実績
についてもっと詳しく!

3つの項目で比較!腕が良いのはどこ?名古屋で大腸内視鏡検査を行う病院比較 3つの項目で比較!腕が良いのはどこ?名古屋で大腸内視鏡検査を行う病院比較