名古屋市周辺で大腸内視鏡検査に対応している医療施設に出会うために

大腸内視鏡検査は基本的に前日から食事制限があり、検査当日も準備や問診等を含めると半日以上かかるため、大腸内視鏡検査専用の枠(曜日・時間帯)を設け、要予約制としているところがほとんどです。当サイトでは、有休を取らずとも大腸内視鏡検査を受けられるよう、平日はもちろん土曜日も大腸内視鏡検査を実施している医療機関を紹介しています。

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング » 大腸内視鏡検査が受けられる名古屋周辺の医療施設 » あおきクリニック

公開日: |更新日:

あおきクリニック

こちらでは、名古屋市天白区にあるあおきクリニックについて紹介しています。クリニックの概要や大腸内視鏡検査の特徴、検査方法、そして口コミ情報などをまとめました。

名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら
おすすめの病院・クリニック4選をチェック

あおきクリニックの概要

あおきクリニック
画像引用元:あおきクリニック公式HP
https://aokicl.com

あおきクリニックは、医療法人レリーフの理事長でもある院長先生が運営しているクリニックです。心配などの軽減や安堵などを意味する「レリーフ」という言葉が、そのままこちらのクリニックの理念になっています。

院長先生の専門分野である消化器内科に関連するスキルや経験、そして内視鏡を扱うための技術を活かし、診療をおこなっています。今後も、人々から家族ぐるみで頼ってもらえるような「地域のかかりつけ医」として、医療を提供していくことを目指しています。

幅ひろい診療に対応

大腸ポリープや炎症、潰瘍、内痔核、憩室、癌などの診断に加え、日帰りで受けられる大腸ポリープ切開術にも対応しています。また、NBIという装置を使用することで、早期の大腸癌発見につなげられるようつとめています。

麻酔を使用しない大腸内視鏡検査

麻酔の使用によって疼痛を感じなくなり、それが原因で起こりやすくなる腸管穿孔などの偶発症・医療事故を防ぐため、麻酔不使用の大腸内視鏡検査をおこなっています。検査後に数時間にわたって安静にしている必要がなくなりますし、また、車の運転を控える必要もなくなります。ただ、どうしても麻酔を使用してほしいという患者さんもいるので、その場合には、信頼できる別の施設を紹介しています。

あおきクリニックの検査方法について

あらかじめ腸内の便をしっかりと出し切っておく必要があります。受診の際に腸の中を洗浄するための下剤が処方されるので、それを使用します。従来のタイプの下剤に対して苦手意識がある場合には、別の種類の下剤を処方してもらうことも可能です。腸内をきれいにしたら、大腸内視鏡検査をおこないます。午前・午後の各診療時間に検査を実施しています。検査の所要時間は、30分間〜1時間ほどです。

あおきクリニックの医師! 院長 青木茂 先生

名古屋市立大学医学部を卒業後、同大学の第一内科に入局。湖西市立湖西病院ほか、いくつかの病院への赴任や勤務を経て、2008年にあおきクリニックを開院しています。資格・所属学会は次のとおりです。

あおきクリニックの口コミ

所在地と診察時間

診療時間 8:40~12:00/15:45~19:00
※土曜は午前のみ(8:40~12:20)
休診日 木・日・祝・土(午後)
アクセス 地下鉄鶴舞線「塩釜口駅」2番出口より徒歩20分
住所 愛知県名古屋市天白区植田山5-126-1
電話番号 052-837-7555


名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら?

大腸内視鏡検査の
病院・クリニック