名古屋市周辺で大腸内視鏡検査に対応している医療施設に出会うために

大腸内視鏡検査は基本的に前日から食事制限があり、検査当日も準備や問診等を含めると半日以上かかるため、大腸内視鏡検査専用の枠(曜日・時間帯)を設け、要予約制としているところがほとんどです。当サイトでは、有休を取らずとも大腸内視鏡検査を受けられるよう、平日はもちろん土曜日も大腸内視鏡検査を実施している医療機関を紹介しています。

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング » 大腸内視鏡検査が受けられる名古屋周辺の医療施設 » ひまわりクリニック

公開日: |更新日:

ひまわりクリニック

ひまわりクリニックは、人間ドックから大腸内視鏡検査、美容点滴に至るまでさまざまな診療科目を用意している医療施設です。ここでは、ひまわりクリニックの概要や大腸内視鏡検査の方法などについてまとめています。

名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら
おすすめの病院・クリニック4選をチェック

ひまわりクリニックの概要

ひまわりクリニック
画像引用元:ひまわりクリニック公式HP
http://www.himawaricli.jp/

地下鉄亀島駅から徒歩3分、名古屋駅からも徒歩8分というアクセスのよい場所にあるひまわりクリニック。病気の早期発見・早期治療とともに生活習慣の改善による予防を目的に設立されたクリニックで、大腸内視鏡検査以外に健康診断、人間ドック、ペインケア、美容点滴などを行っています。

どの診療科目も低コストな料金設定にしており、誰でも気軽に検査を受けられるような体制を整えているのも嬉しいポイント。また、土曜診療も受け付けているので、「平日は忙しくて来院できない」という人でも通うことはできるでしょう。

部分麻酔で痛みに配慮

内視鏡検査ではあらかじめ部分麻酔を行い、身体的負担や痛みに対する不安を軽減できるよう配慮しています。不安感が強い人には、追加オプションとして点滴麻酔も用意しています。また、これまでは検査の前日に専用の薬を飲んでもらっていましたが、現在は検査当日にクリニックでさっと服用できるなど、より気軽に検査を受けられるよう工夫を凝らしています。

内視鏡検査のほか、クリニックでは無呼吸検査・糖尿病・性病・乳がんなどへの検査にも対応しています。内視鏡検査のほか、気になる項目があれば事前に検査の申込みを行ってもよいでしょう。

2次検査・治療も任せられる

検査から2~3週間程度で結果報告書を患者さんの自宅へ郵送。結果次第では2次検査や治療が必要となりますが、それらもひまわりクリニックで行えます。組織の精密検査やポリープ切除など、追加検査や手術にも対応可能です。

また、より専門的な治療が必要になる場合は、愛知県がんセンターや大学病院、名古屋セントラル病院などと連携を取るなどの対応を行っています。

ひまわりクリニックの検査方法について

ひまわりクリニックの医師! 伊藤光先生

1983年に慶應義塾大学医学部を卒業後、医療法人重和会メルサ伊藤内科神経科にて医師としての研鑽を積み、1990年には同院にて院長を就任。1993年には医療法人慶和会ひまわりクリニックの理事長に就任するなど、経験のある医師です。

参照元:ひまわりクリニック公式HP(http://www.himawaricli.jp/intro/)

ひまわりクリニックの口コミ

所在地と診察時間

診療時間 【外来】9:00~18:00
休診日 日曜・祝日
アクセス 地下鉄・東山線「亀島駅」2番出口より徒歩3分
住所 愛知県名古屋市西区則武新町3丁目8番20号
電話番号 052-571-0801


名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら?

大腸内視鏡検査の
病院・クリニック