名古屋市周辺で大腸内視鏡検査に対応している医療施設に出会うために

大腸内視鏡検査は基本的に前日から食事制限があり、検査当日も準備や問診等を含めると半日以上かかるため、大腸内視鏡検査専用の枠(曜日・時間帯)を設け、要予約制としているところがほとんどです。当サイトでは、有休を取らずとも大腸内視鏡検査を受けられるよう、平日はもちろん土曜日も大腸内視鏡検査を実施している医療機関を紹介しています。

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング » 大腸内視鏡検査が受けられる名古屋周辺の医療施設 » 名古屋むらもと内視鏡クリニック(中区)

公開日: |更新日:

名古屋むらもと内視鏡クリニック(中区)

名古屋むらもと内視鏡クリニックは、名古屋市中区新栄にて消化器内科・胃腸内科・肛門内科といった幅広い科目を扱っているクリニックです。医療施設の特徴や口コミなどをまとめているため、ぜひチェックしてみてください。

名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら?
評判の良い病院・クリニックの口コミを見る

名古屋むらもと内視鏡クリニックの概要

名古屋むらもと内視鏡クリニック
画像引用元:名古屋むらもと内視鏡クリニック公式HP
https://www.nagoya-naishikyo.com/

名古屋むらもと内視鏡クリニックでは、「内視鏡検査は繰り返し受けるのが重要」だと考えており、リラックスして検査を受けられる環境を整えています。特に初めて検査を受ける人が「苦しかった」「辛かった」と苦手意識を持たないよう、細部まで丁寧な検査を心がけるクリニックです。

こちらのクリニックで内視鏡検査を担当するのは、内視鏡検査について知識・技術を有する院長です。在籍していた医療機関で内視鏡診療を行ってきた経験をもとに、よりよい検査・治療の提供を目指しています。

鎮静剤を使った苦痛の少ない内視鏡検査

苦痛を伴う胃カメラ検査も安心して受けられるよう、内視鏡装置やスコープなどの機器にこだわっています。また、スムーズな検査で患者への負担を抑えることも心がけています。胃カメラ検査に苦手意識を持っている人や不安感が強い人には、鎮静剤を使って苦痛を最小限に抑えられるよう配慮をしています。

鎮静剤を使用するとウトウトと眠っているような状態になるため、医師側もスコープを操作しやすくなり、気になる部分をしっかりとチェックできるなどのメリットもあります。

胃・大腸の同時検査にも対応

名古屋むらもと内視鏡クリニックでは、1日で胃カメラと大腸カメラといった2つの検査を受けることが可能です。仕事やプライベートが忙しくなかなか時間が取れない人でも、時間的・身体的負担をかけずに検査に臨めるでしょう。また、前日からの食事制限や服薬制限といった検査前の準備も1日で済ませられるのも良いところです。

なお、平日に検査を受けるのが難しいという人を対象に、土曜・日曜の内視鏡検査も受け付けています。

名古屋むらもと内視鏡クリニックの検査方法について

名古屋むらもと内視鏡クリニックの医師! 村元喬先生

昭和大学医学部を卒業後、昭和大学病院第2内科に勤務。その後、国立がん研究センター東病院や新百合ケ丘総合病院、NTT東日本関東病院にて内視鏡医師としての経験を積んでいる医師です。日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・支部評議員の資格も有しています。

参照元:名古屋むらもと内視鏡クリニック公式HP(https://www.nagoya-naishikyo.com/)

名古屋むらもと内視鏡クリニックの口コミ

所在地と診察時間

診療時間 【外来】9:00~12:00/15:00~17:00
【内視鏡検査】8:30~16:00(水曜日:8:30~12:00/土・日曜:9:00~15:00)
※日曜は第2・第4のみ
休診日 【外来】木曜午後/土・日・祝祭日 【内視鏡検査】水曜午後/第1・第3日曜
アクセス 新栄町駅より徒歩2分
住所 愛知県名古屋市中区新栄2-2-1イノフィスビル2F
電話番号 052-238-0660


名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら?

大腸内視鏡検査の
病院・クリニック