名古屋市周辺で大腸内視鏡検査に対応している医療施設に出会うために

大腸内視鏡検査は基本的に前日から食事制限があり、検査当日も準備や問診等を含めると半日以上かかるため、大腸内視鏡検査専用の枠(曜日・時間帯)を設け、要予約制としているところがほとんどです。当サイトでは、有休を取らずとも大腸内視鏡検査を受けられるよう、平日はもちろん土曜日も大腸内視鏡検査を実施している医療機関を紹介しています。

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング » 大腸内視鏡検査が受けられる名古屋周辺の医療施設 » 徳重おかもとクリニック

公開日: |更新日:

徳重おかもとクリニック

患者を診る医療を目指している「徳重おかもとクリニック」では、内科・消化器内科・皮膚科の診療に対応しています。大腸内視鏡検査においても痛みに配慮した検査を心がけてくれるでしょう。このページでは徳重おかもとクリニックの特徴や口コミなどを紹介します。

名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら
おすすめの病院・クリニック4選をチェック

徳重おかもとクリニックの概要

徳重おかもとクリニック
画像引用元:徳重おかもとクリニック公式HP
https://tokushige-okamoto.com/

徳重駅から徒歩7分ほどの距離にあり、駐車スペースも21台分確保しているため、公共交通機関や自家用車での来院もしやすいクリニックです。誰でも気軽に通えるクリニックを目指しており、「病気を診る」のではなく「人を診る」ことを心がけています。バリアフリーにもなっているので、車いすやベビーカーでも立ち寄りやすいでしょう。 内科・皮膚科といった幅広い診療に対応していますが、待合室や受付は別々になっているなどの配慮も施されています。

患者のプライバシーにも配慮

慣れない検査の前後は不安や疲れなどもあり、誰にも会いたくないと感じる方も多いでしょう。徳重おかもとクリニックでは個室の前処置室と回復室、専用のトイレ・パウダールームも設置しているので、リラックスした状態で検査前後が過ごしやすくなっています。しっかりとプライバシーにも配慮してくれているので、第三者と接触したくない方も検査を受けやすいでしょう。

日本消化器病学会専門医による診療

大腸内視鏡検査を受けるうえで、痛みがないかなどの不安を抱えているケースも少なくありません。徳重おかもとクリニックでは日本消化器病学会専門医による診療を行っているので、専門の知識・スキルを用いて検査に臨んでくれるでしょう。最大限痛みのないよう配慮しており、身体への負担の少ない検査方法を提案しています。

徳重おかもとクリニックの検査方法について

癒着のある腸・憩室の場合には、苦痛を少しでも軽減しやすいと言われているオリンパス社製の「細径カメラ(PCF-H290ZI)」を使用しています。また軸保持短縮法で挿入し、炭酸ガス送気による苦痛の軽減も図ってくれるでしょう。検査に対しての不安感が強い方に対しては、鎮静剤・鎮痛剤の使用も可能です。

徳重おかもとクリニックの医師! 岡本 泰幸先生

岡本 泰幸医師は徳重おかもとクリニックの院長であり、日本内科学会の総合内科専門医・指導医や日本消化器病学会の専門医、日本消化器内視鏡学会の専門医、臨床腫瘍学会のがん薬物療法専門医、日本糖尿病協会の療養指導医などの資格を有しています。また日本内科学会・日本消化器病学会・日本消化器内視鏡学会・日本肝臓学会・臨床腫瘍学会に所属。

徳重おかもとクリニックの口コミ

所在地と診察時間

診療時間 【内科・消化器内科】月・火・木・金9:00~12:00/13:00~15:00/16:00~19:00
水9:00~12:00/13:00~15:00
土9:00~12:00
※大腸内視鏡検査13:00~15:00
休診日 日曜・祝日
アクセス 「徳重駅」より徒歩7分
住所 名古屋市緑区乗鞍1-1304
電話番号 052-878-3330


名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら?

大腸内視鏡検査の
病院・クリニック