名古屋市周辺で大腸内視鏡検査の名医に出会うために

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査・徹底比較

名古屋市周辺で大腸内視鏡検査の名医に出会うために

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング » 大腸内視鏡検査が受けられる名古屋周辺の医療施設 » もりかわファミリークリニック

公開日: |最終更新日時:

もりかわファミリークリニック

名古屋市緑区水広にある「もりかわファミリークリニック」には、日本消化器内視鏡学会の専門医である院長が在籍しています。大腸内視鏡検査では「軸保持短縮挿入法」を採用し、痛みを最小限に抑えるための工夫をしているのが特徴です。こちらでは、「もりかわファミリークリニック」が行っている大腸内視鏡検査の特徴や来院者の口コミ・評判についてリサーチしました。

もりかわファミリークリニックの概要

もりかわファミリークリニックホームページ
画像引用元:もりかわファミリークリニック公式HP
https://www.morikawa-fc.com/

大腸内視鏡検査では、5.4mmという非常に細い最高レベルのスコープを導入。大腸の中に内視鏡を無理やり押し込むのではなく、大腸の形に合わせて内視鏡を挿入していく「軸保持短縮挿入法」を採用しているため、患者様の体への負担を最小限に抑えた治療を実現。また、基本的に鎮静剤を使用していないので、検査中に大腸の様子を確認しながら医師に相談できるうえ、検査後にさらに詳しい説明を受けることができます。

2016年11月に開院した、もりかわファミリークリニックは、内科・消化器科・小児科(その他)に対応しています。患者様全員を医療を通じて全力でサポートすることを目指し、生活習慣病対策・がんの早期発見・早期治療に注力。院長の森川先生は、日本消化器内視鏡学会の専門医で、20年以上の内視鏡検査経験を有しているので、安心して検査に臨むことができます。

検査の前日は、9時頃までに食事を済ませ、事前に渡された下剤を飲んでおきます。当日にもクリニックで用意される下剤(1~2L)がありますが、量が多くて不安を感じられる方は看護師サポートのもとクリニック内の個室で飲むことも可能です。

内視鏡検査は、麻酔などの事前準備の時間を除くと、胃カメラが5~10分、大腸カメラが15~20分程度。クリニックで行う大腸カメラ検査の場合は、ポリープ切除を行ったとしても1時間後には検査が終わるので、忙しい方に最適です。

もりかわファミリークリニックで行われている診療・検査

日帰りで大腸ポリープの切除手術が受けられる

もりかわファミリークリニックでは大腸内視鏡検査を受けられますが、もしそこでポリープが見つかった場合、必要に応じて検査をしたその場で切除手術を受けることができます。手術の方法としては、金属に熱を伝えて焼き切るという従来の方法に加え、「コールドポリペクトミー」という熱を使わない方法も採っています。コールドポリペクトミーによる施術の場合、切除後の出血や穿孔(腸に穴が開くこと)が少ないとされています。これらの方法は、ポリープの状態に応じて選択されます。
なお、もりかわファミリークリニックではポリープを見つけたら全て切除するのではなく、切除の必要性が見られないものであれば、そのまま残すというスタンスをとっています。施術の際は基本的には鎮静剤を使用せず、お互いに画面を見ながら実際にどうするかをやりとりし、進めていきます。眠っている間に勝手に切除される、ということはありません。

検査の流れ

検査は1日で完了

最初に外来で診察を行い、検査について説明を受けた後、検査日の予約を取ります。検査の段階で大腸ポリープの存在が認められた場合には、その場で切除希望があるかどうかの確認が行われます。切除希望の場合は病院で採血検査を行うか、他の病院で最近取った採血データを持参する必要があります。
前日は21時頃までに食事を済ませ、事前に渡された下剤を服用します。また、食事の際は繊維質の食べ物(キノコや豆類など)は検査に支障が出ることがあるので避けてください。

検査当日も下剤を服用し、便の状態を踏まえて検査が可能かどうかの最終判断を行います。その際、血をさらさらにする薬(バイアスピリン・プラビックス・ワーファリンなど)を服用されている場合は申し出る必要があります。検査が可能であれば、検査時刻になったら実際の検査を受けていきます。基本的には鎮静剤などは使用しないのですが、希望によっては鎮痛剤、鎮静剤などを使用してもらえるので、気になる場合は申し出てください。なお、鎮静剤を使用する場合は車やバイク、自転車の運転を控えなくてはいけなくなるため、公共交通機関でクリニックに行くようにしてください。

検査時間は15〜20分程度となります。検査が終わり、結果が出たら、診察室で検査結果の説明を受けます。鎮静剤を使用している場合には、効果が消えるまで安静室で静養した後で説明を受けます。異常が見受けられた場合には、具体的に今後の説明が行われるので、しっかりと聞いてください。

大腸内視鏡検査の特徴

専門性の高い機器を使用し、痛みの少ない検査が可能

もりかわファミリークリニックの大腸内視鏡検査では、正確な診断を行うために専門性の高い内視鏡装置を使用しています。高画質で細部まで確認ができるので、細かい変化なども見落とさずにチェックできます。さらに、「軸保持短縮挿入法」という手法を用いることで、従来のものほど痛みがなく、強い鎮静剤を使わずに検査ができます。服用する薬品も飲みやすいものを準備しているので、従来よりも遥かに人体への負担が少ない形で検査ができるようになっているのです。


名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら?

腕のいい医師がいる病院まとめ

もりかわファミリークリニックの口コミ

所在地と診察時間

診療時間 午前:8:00~12:00
午後:15:30~19:00
休診日 日曜・祝日(木曜の午後)※土曜日は8:00~13:00まで
アクセス 名古屋市営桜通線「徳重駅」2より徒歩23分
名古屋市営桜通線「神沢駅」2より徒歩34分
住所 愛知県名古屋市緑区水広2-119
3つの項目で比較!腕が良いのはどこ?名古屋で大腸内視鏡検査を行う病院比較 3つの項目で比較!腕が良いのはどこ?名古屋で大腸内視鏡検査を行う病院比較