名古屋市周辺で大腸内視鏡検査に対応している医療施設に出会うために

大腸内視鏡検査は基本的に前日から食事制限があり、検査当日も準備や問診等を含めると半日以上かかるため、大腸内視鏡検査専用の枠(曜日・時間帯)を設け、要予約制としているところがほとんどです。当サイトでは、有休を取らずとも大腸内視鏡検査を受けられるよう、平日はもちろん土曜日も大腸内視鏡検査を実施している医療機関を紹介しています。

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング » 大腸内視鏡検査が受けられる名古屋周辺の医療施設 » 野垣病院

公開日: |更新日:

野垣病院

1923年に創立され、100年以上の歴史を持つ「野垣病院」は、大腸・肛門科の専門病院です。デリケートな部位の治療を行うため、患者とのコミュニケーションを大切にしています。ここでは野垣病院の特徴や口コミなどを紹介します。

名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら
おすすめの病院・クリニック4選をチェック

野垣病院の概要

野垣病院
画像引用元:野垣病院公式HP
https://www.nogaki-hp.or.jp/

愛知県はもちろん、岐阜県・三重県を含めた東海3県を中心に全国から患者さんが訪れる野垣病院。長い歴史の中で、大腸肛門疾患におけるさまざまな経験と実績を積んできました。

大腸と肛門は切り離せない器官であり、大腸の病気が心配だとしても大腸だけでなく肛門や直腸下部の専門的診断を受けなければ病気を見落とすかもしれません。その逆もあり、肛門から出血していて痔核と判断されても大腸に関わる病気がない保証は全くないのです。そのため、野垣病院には両方を診察できる大腸・肛門科があります。

症状を見極めるふるい分け科の役割を担う

肛門部近辺に何らかの症状が出た場合、どの科にかかればよいのか迷う方も少なくないでしょう。野垣病院では、何科にかかればよいか分からないという悩みにも対処しています。

診断や検査から各症状を見極め、必要ならば泌尿器科など他の専門施設を受診するようアドバイス。「ふるい分け科」のような役割を担っています。肛門部近辺に症状があれば、まず受診してみましょう。

女性特有の悩みに応じる女性専用外来

女性患者の中には、怖さや恥ずかしさから肛門部近辺の症状があっても病院に通えない方は少なくありません。そのため野垣病院には、女性専用外来があります。

生活習慣や筋肉量、ホルモンの違いから、女性は男性よりも便秘になりやすいです。週に2回、初診のみとなりますが、女性特有の悩みに真摯に応えてくれるでしょう。

野垣病院の検査方法について

大腸検査の経験実績が多い野垣病院。大腸・肛門科での診察では視診、指診(触診)、肛門鏡・直腸鏡による内部観察などを行います。その検査結果を踏まえ、詳細な検査が必要と判断すれば内視鏡検査も実施。比較的新しい検査機器を積極的に導入して検査を行うことを心がけています。

野垣病院の医師! 野垣 正樹先生

野垣 正樹医師は、野垣病院の院長です。医師免許取得は1976年(昭和51年)で、日本大腸肛門病学会の指導医・専門医の資格を所有しています。

野垣病院の口コミ

所在地と診察時間

診療時間 【大腸・肛門科/外科】月~金9:00~12:30/14:00~15:30
土9:00~12:00
休診日 第5土曜・日曜・祝日・年末年始
アクセス 名古屋市営地下鉄桜通線「桜山駅」より徒歩7分
住所 愛知県名古屋市瑞穂区川澄町1-12
電話番号 0570-07-1236


名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら?

大腸内視鏡検査の
病院・クリニック