名古屋市周辺で大腸内視鏡検査に対応している医療施設に出会うために

大腸内視鏡検査は基本的に前日から食事制限があり、検査当日も準備や問診等を含めると半日以上かかるため、大腸内視鏡検査専用の枠(曜日・時間帯)を設け、要予約制としているところがほとんどです。当サイトでは、有休を取らずとも大腸内視鏡検査を受けられるよう、平日はもちろん土曜日も大腸内視鏡検査を実施している医療機関を紹介しています。

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング » 大腸内視鏡検査が受けられる名古屋周辺の医療施設 » さくら医院(緑区)

公開日: |更新日:

さくら医院(緑区)

さくら医院
画像引用元:さくら医院公式HP
https://sakura-nk-clinic.com/

人間ドックや健康診断などのさまざまな検査体制が整う緑区のさくら医院。205坪の大規模な院内には、一般社団法人日本消化器内視鏡学会 専門医が在籍しています。

がんの早期発見・早期治療をモットーにしながら、地域の幅広い方に貢献したいと「名古屋市ワンコイン検診」を実施。勤め先でがん検診を受診する機会のない方にも、自己負担額500円で各種がん検診を受けられる取り組みを行っています。

名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら?
評判の良い病院・クリニックの口コミを見る

さくら医院の概要

風邪や腹痛などの体調不良を診察してくれるほか、各種健康診断も受付けてくれるクリニック。胃と腸のどちらも内視鏡検査を行っています。痛みへの配慮を徹底しており、鎮静剤や鎮痛剤を適切に使用。ウトウトとした眠ったような状態のまま痛みをほとんど感じずに検査が完了します。

プライバシーにも配慮し、待合室はそれぞれが仕切られた個室ブース。土曜日も内視鏡検査を行っているとあって、平日の来院が難しい会社員やビジネスマンの方々に人気があります。

さくら医院での検査方法について

内視鏡専門のドクターのいるさくら医院の病院では、内視鏡検査を中心にさまざまな検査をおこなっています。ここでは実施可能な検査について紹介します。

大腸カメラ検査

肛門から細い内視鏡を挿入して、大腸の粘膜を観察する検査です。さくら医院では、万が一検査中にポリープが見つかった場合に切除可能であればその場で取り除いてくれます

検査後はストレッチャーにのったまま回復室へ。自分専用の個室トイレが完備されているため、他の患者とトイレの奪い合いになることがありません。

上部内視鏡検査

胃に内視鏡カメラを挿入して、食道や胃、十二指腸を観察する検査です。早期胃がんのような粘膜のわずかな変化があれば、その場で一部組織を採取して病理診断を行います。がんやポリープ検査と同時に、ピロリ菌の検査を行うことも可能です。

極細の経鼻内視鏡を選択できるほか、検査前には鎮静剤を用いるため、眠ったような状態で苦しさを感じずに検査が終了します。

その他の検査

大腸内視鏡検査に関わるその他の検査については、公式サイトに記載がありませんでした。

さくら医院の医師!溝口 公士院長

さくら医院の院長を務めている溝口公士先生の情報を紹介します。

消化器の手術やがん治療に精通している医師

勤務医時代から消化器の手術や胃腸の内視鏡検査を手掛けてきた経歴がある溝口先生。一般社団法人日本消化器内視鏡学会 専門医や一般社団法人日本がん治療認定医機構 がん治療認定医の資格を保有しています。早期発見・早期治療を常に意識した診療を行っているとのこと。入院や大きな手術が必要なケースには、近隣の病院と連携をとりながら専門的な治療を受けられるようフォローしてくれます。

さくら医院の口コミ

大腸内視鏡検査を行なう
クリニック選びとコツを見る

所在地と診察時間

診療時間 午前9:00~12:00
午後15:00~18:30
休診日 日曜・祝日
アクセス 桜通線「鳴子北駅」2番出口より徒歩7分
住所 愛知県名古屋市緑区鳴子町3-49-23 ナルコス1F・2F
電話番号 052-892-7300


名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら?

大腸内視鏡検査の
病院・クリニック