名古屋市周辺で大腸内視鏡検査に対応している医療施設に出会うために

大腸内視鏡検査は基本的に前日から食事制限があり、検査当日も準備や問診等を含めると半日以上かかるため、大腸内視鏡検査専用の枠(曜日・時間帯)を設け、要予約制としているところがほとんどです。当サイトでは、有休を取らずとも大腸内視鏡検査を受けられるよう、平日はもちろん土曜日も大腸内視鏡検査を実施している医療機関を紹介しています。

名古屋周辺で評判の大腸内視鏡検査ランキング » 大腸内視鏡検査が受けられる名古屋周辺の医療施設 » ヴェルヴァーレ本陣クリニック

公開日: |更新日:

ヴェルヴァーレ本陣クリニック

ヴェルヴァーレ本陣クリニックは内視鏡検査治療を専門としており、消化器内科医のスペシャリストを目指す医師が在籍しています。ノルウェー語で「社会的な健康」を意味するヴェルヴァーレ本陣クリニックについて、特徴等をまとめています。

ヴェルヴァーレ本陣クリニックの概要

ヴェルヴァーレ本陣クリニック
画像引用元:ヴェルヴァーレ本陣クリニック公式HP
https://velvaere-clinic.com/

内視鏡検査治療を専門とし、消化器内科医としてスペシャリストを目指すなかで、「臓器」から「人」を診察したいと考えるようになった医師が在籍しているヴェルヴァーレ本陣クリニック。

「ヴェルヴァーレ」とはノルウェー語で、日本語にすると「元気で健康」という意味に近い言葉。

患者の健康を考えていることから、メディカルフィットネスを併設し、医学的エビデンスに基づいたフィットネスを提供。

デジスマ診療

ヴェルヴァーレ本陣クリニックではデジスマ診療を行っています。

専用の診察券アプリを利用することで、従来の診察業務の負担を軽減しています。ただし、スマホを持っていない方やスマホの扱いが不慣れ方はそのまま来院も可能です。

直径5.8㎜の細径内視鏡

ヴェルヴァーレ本陣クリニックでは直径5.8㎜の細径内視鏡を採用しています。口だけではなく鼻からの挿入も可能で、嘔吐反射リスク軽減を狙ったものとなっています。

炭酸ガス送気システム導入

一般的な大腸内視鏡検査ではがんや大腸ポリープを見つけやすいよう、空気を入れて大腸を広げます。この空気が検査後のお腹の痛みの原因ですが、ヴェルヴァーレ本陣では空気よりも吸収スピードが速いとされている炭酸ガスを使用したシステムを導入。

お腹の張り、不快な症状のリスク軽減を狙っています。


名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら?

大腸内視鏡検査の病院・クリニック

ヴェルヴァーレ本陣クリニックの検査方法について

検査はおよそ5~15分程です。胃カメラに関しては着替える必要はありませんが、大腸カメラの場合には検査着に着替えます。ストレッチャーに横になり、検査を受けた後はリカバリールームにストレッチャーのまま移動して休みます。

ヴェルヴァーレ本陣クリニックの医師! 荻野 仁志先生

荻野仁志先生は元々は町医者を目指していましが、次第に臓器だけではなく「人」をみるようなジェネラリストを志すようになりました。日本消化器内視鏡学会、日本運動器科学会、日本抗加齢学会、日本渡航医学会などに在籍しており、日々研鑽を積んでいる医師です。

ヴェルヴァーレ本陣クリニックの口コミ

所在地と診察時間

診療時間 9:30~12:30/14:00~18:30
休診日 日曜日午後、祝日
アクセス 名古屋市営地下鉄東山線「本陣駅」より徒歩約5分
住所 愛知県名古屋市中村区本陣通2-19
電話番号 052-414-5151


名古屋で大腸内視鏡検査を受けるなら?

大腸内視鏡検査の
病院・クリニック